2011年08月21日

Coffee Break353 聖書に聞く








  この音は神の御声か 雷鳴と篠つく雨に 息をのむ朝





     雨が降った日から、とつぜん涼しくなりました。
    「きっとまた、暑さがぶり返すわ」と、心配そうにその人は言いました。
    その人は、私自身だとも言えます。
 
    人は、なぜ、天候を心配するのでしょう。
 





    胎内にいる時からになわれており、
    生まれる前から運ばれたものよ。

    あなたがたが年をとっても、
    わたしは同じようにする。
    あなたがたがしらがになっても、
    わたしは背負う。
    わたしはそうしてきたのだ。 なお、わたしは運ぼう。
    わたしは背負って、救い出そう。
               (イザヤ書46章3節4節)



   

    「わたしのしもべモーセは死んだ。
    今、あなたとこのすべての民は立って、このヨルダン川を渡り、
    わたしがイスラエルの人々に与えようとしている地へ行け。」
                      (ヨシュア記1章2節)



    




    Coffee Breakは、去年の8月24日から始まりました。
    一年かけて、モーセ五書を読んできたことになります。
    つたない文章を読み続けてくださった読者のみなさま、
    お励まし、ご意見、ご教示をくださった方々に
    心より感謝申し上げます。

    同じ8月24日から、Coffee Breakヨシュア記に入りたいと
    思っています。デザインもURLも変わります。
    リンクを載せましたので
    ぜひ、お訪ねください。

     Coffee Breakヨシュア記  http://joshuacanan.seesaa.net
   
                           さとうまさこ         








 
【関連する記事】
posted by さとうまさこ at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Coffee Break | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221532259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。